fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

Bf109E-4/7 Trop

ランタンフェスティバル

長崎の街は、ランタンフェスティバルが開催されています。
街の雰囲気を少しだけお伝えします。

ランタンフェスティバル2

ランタンフェスティバルは、新地の中華街が中心になります。
こちらは端の商店街ですが雰囲気は十分です。

ランタンフェスティバル3

中華街では、中国雑技団も参加して賑わっています。
ランタンが点灯する夜は幻想的な雰囲気です。

ランタンフェスティバル13

いろんなオブジェが沢山あります。
すべて点灯します。

ランタンフェスティバル15

鶴や鯉等御目出度いオブジェが沢山並びます。
冬の長崎観光の目玉ですので、おいでください。

ランタンフェスティバル14

オブジェは中国で製作され長崎に運ばれます。
倉庫に大切に保管されています。

ランタンフェスティバル5

毎年大勢の観光客が来られます。
幻想的な雰囲気の中で、プロポーズすれば成功間違いなしですよ。(自己責任)



Bf109Trop

さて、本日のキットは、ハセガワ1/48 Bf109E-4/7 Tropです。
北アフリカへ進出したJG27等、トロピカルフィルターを装備したメッサーです。

Bf109Trop3

キットはハセガワスタンダートの出来で、モールドも繊細です。
翼の形状も問題なく、組み立ても容易です。

Bf109Trop4

胴体の外形も良いようです。
フラップは別パーツになっています。

Bf109Trop5

このタイプは増槽が付きます。
メッサーは各タイプがあるので調べて見るのも面白いと思います。

Bf109Trop6

デカール、透明パーツ、エッチングパーツ類です。
防弾板やラジエータグリル等がエッチングパーツになっています。

Bf109Trop7

塗装図がカラーで付いています。
ベルナー シュレーア少尉機のマーキングです。

Bf109Trop8

組説は問題なく、容易に組むことが出来ます。

Bf109は、様々なタイプの迷彩があります。
ドイツの迷彩はかなり精密に研究されています。
中でも北アフリカの迷彩は秀逸で、風景に見事に溶け込んでいます。

北アフリカ

コレクションとしてこの迷彩は押さえて置きたい一品です。
ところで、飛行機モデラーの3大病気の一つにメッサー病があります。
この病気は、BF109Eを全タイプ揃えたくなる病です。
E型からF型全タイプ、G型全タイプと進行するのが特徴です。
感染が進行すると、FW190全タイプへと拡大し、末期はドイツ機病になります。
もうひとつ有名なのがスピットファイアを全タイプ揃えたくなる病です。
進行すると蛇の目病になります。
まれに両方かかる方がいますが重症の様です。
どちらも感染すると完治しませんのでご注意ください。

























関連記事
スポンサーサイト



【 2017/01/31 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。