fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

懐かしのマルサン その2

天然痘に似た感染症「サル痘」の国内初感染が確認されました。
6月下旬に欧州へ渡航歴のある30代の男性です。
多くは自然に回復するが、子どもなどは重症化する可能性があると言います。
何れは日本にも感染者が見つかると思っていましたが、拡大しなければ良いですね。
今後人類は未知なる感染症との闘いが続くと思われます。
グローバル化した世界では感染は避けられないでしょう。
今の日本の体制では不安を拭えません。
コロナ感染の対応を見れば明らかだと思います。
さて、本日は懐かしのマルサン その2です。






童友社隼001


童友社1/100 1式戦闘機 中島 キ-23-2 隼2型です。
このキットはマルサンが開発した古いキットで、金型を引継いだ童友社から再販されました。


童友社隼002


パーツはこんな感じです。
箱裏面に組説が印刷されています。


大戦中大人気だった隼はこのキットが発売された1960年代当時も子供らに人気の高い機種でした。
近所の子どもはほとんど隼のキットを持っていました。(三共ピーナツシリーズなど)
隼の人気は零戦と二分していた様に思います。
特に色を塗らない子供にはモールド色が明るい隼の方が人気が高かった様です。
隼は低速と貧弱な武装で評価が低い様ですが運動性の良い飛行機でした。
以前ブログでも述べましたが防弾板や防漏タンクなどを装備しており低高度では落とされにくい飛行機でした。
パイロットの著書でもヒラリヒラリと敵弾を交わす隼の様子が記されています。
このキットはマルサンの勢いがあった頃の商品でなかなか良いキットです。
日本のプラモ史に残るマルサンの名品が継続されるのは嬉しく思います。
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/07/26 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。