fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

ドイツ海軍 シュネルボート S-100

ウミガメの大量死事件があった久米島。
その後どうなったんでしょうか。
ウミガメを殺した漁師はどのような処分になったんでしょうか。
ニュースは事件発生時だけ報道され、その後は全く報道されません。
久米島漁協は今後どのような対策をとり、ウミガメと共存していくのか。
それがとても重要な事ではないかと思います。
マスコミも報道の在り方を考える時期ではないでしょうか。
さて、本日はドイツ海軍 シュネルボート S-100です。






レベルドイツ魚雷艇S100001


レベル1/72 ドイツ海軍シュネルボート S-100です。
大戦中にドイツ海軍が使用した高速戦闘艇(魚雷艇)です。



レベルドイツ魚雷艇S100002


パーツはこんな感じです。
船体は左右貼り合わせ式で細長くスマートな船体です。


レベルのドイツ魚雷艇S-100です。
何時頃のキットなのか詳しくは分かりません。
子ども時代から何故か魚雷艇は好きなんですよね。
昔はモーターライズの魚雷艇が各メーカーから発売されていました。
タミヤが1/72のボスパーやPT15を発売していました。
初期はモーターライズ可能でしたが、その後ディスプレイ専用になっている様です。
このS-100もディスプレイ専用のキットです。
このSボートを見るとなかなか良く考えられたレイアウトになっています。
イタレリから1/35サイズのS-100が発売されていましたがコレクションにはこのサイズが良いと思います。
夏になると思い出す水物キット。
たまには魚雷艇も良いものですね。
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/08/26 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。