fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

懐かしい 艦船シリーズ その9

本日も夏日、暑い一日です。
そんな中、模型店より入荷のお知らせが来ました。
ウクライナのマスターボックス社のフィギュアが入荷したとの事。
戦争で心配されましたが、新型キットを発売するに至った様で本当に良かったです。
そう言えばウクライナ軍の反攻でロシアに奪われた地域を奪還していると伝えられています。
その影響もあるのでしょうか、輸出出来るルートが出来つつあるという事でしょうか。
それにしてもウクライナの人々のタフネスさには驚かされます。
これが日本だったらウクライナの様に反攻出来ないと思います。
さて、本日は懐かしい 艦船シリーズ その9です。







タミヤテルピッツ001


タミヤ1/350 ドイツ・戦艦テルピッツです。
タミヤの1/350艦船シリーズ№3で、1980年11月に発売されました。


タミヤテルピッツ002


パーツはこんな感じです。
モ-ターライズで走行可能です。


テルピッツは第二次世界大戦時のドイツ海軍の戦艦で、ビスマルク級の2番艦です。
艦名は、第一次世界大戦時の海軍元帥アルフレート・フォン・テルピッツにちなんで命名されました。
現在に至るまでドイツが建造した最後の戦艦であり、ドイツ海軍軍人の名を冠した唯一の戦艦です。
テルピッツは、姉妹艦のビスマルクよりも排水量や武装・航続距離など若干上回っていました。
しかし、建造が送れテルピッツの海軍編入時、すでにビスマルクは失われていました。
そのため、温存スカンジナビア半島北部に引きこもりつつイギリスを苛立たせたテルピッツは「北の孤独な女王」と呼ばれました。
キットは、1980年11月に発売され、生産休止後2005年5月に再販されました。
タミヤの1/350艦船シリーズ№3で、ビスマルク、大和の次に発売されています。
普通、大和、武蔵の発売が先の様に思うのですが違う様ですね。
キットはビスマルクと同様でモーターライズで走行可能です。
私はこの箱絵が好きで美しいと思います。
こんなに迷彩が似合う艦は他に無いと思います。
余談ですが、テルピッツは沈没後ドイツとノルウェーの合弁会社によって浮揚・解体されました。
浮揚後、記念艦として残っていたらなあと思います。
その時代の情勢が許すかどうかはわかりませんが、なんとも勿体ないと思います。
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/09/13 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。