fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

悲話 “眠りについた巨人”

世間では連休の中日になる今日の日。
お天気は曇りのち晴れのまあまあのお天気です。
昨日と入れ代わりならよかったのにと思う方が多いと思います。
昨日のブルーインパルスの祝賀飛行は大幅にカットされたらしいです。
道理で爆音が少ししか聞こえませんでしたから。
新幹線にしては距離が66キロと短いから丁度良いのかもしれませんね。
さて、本日は 悲話 “眠りについた巨人” です。







レベモノピースメーカー001


モノグラム1/72 RB-36H ピースメーカーです。
キットはレベルモノグラム版で、1997年の記載があります。


レベモノピースメーカー002


パーツはこんな感じです。
1/72でこのサイズの巨人機です。





モノグラム社の名品キットB-36Hです。
残念ながらモノグラム社は1986年にレベル社に合併されました。
その後レベルモノグラムのブランド名で発売されていました。
組説に1997年と記されていますのでその頃再販されたものでしょう。
このキットはB-36HとRB-36Hが選択出来るコンパチキットです。
このキットは、その大きさや6発の後ろ向きのエンジンなど展示会でも人気でした。
しかし、巨大なサイズのため、主翼をはめ込み式にして運搬し易く改造されていました。
自宅で保管する時も主翼は分解して保管しているそうです。
そうしないと場所を取りますから仕方ないですよね。
で、私も作りたくなってキットを開封して見ました。
シュリングパックに覆われていたので購入後何年も開封していませんでした。
開封して見ると・・・

レベモノピースメーカー003


機首の風防が割れています。
透明パーツが保護されていないので、傷や割れは運次第。

機首の風防はモールドも複雑で機銃用の穴も開いています。
塩ビやプラ板からの自作は大変面倒です。
製作を断念してキットは長い眠りにつく事になりました。
外国製キットの場合、部品請求が出来ないのでしばしば問題が起こります。
地域の模型店で購入した場合、不良品は交換若しくは返金に応じてもらえると思います。
しかし、通販で何年も経過した物は返品も出来ません。
結局デッドストックとなって長い眠りにつくだけです。
メーカーへの部品請求は世界標準にして欲しいですね。
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/09/24 (Sat) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。