fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

“ヨンパチ” 再点検 その5

まだまだ暑い日が続きます。
今日で9月も終わり明日から10月ですよ。
来週の半ばから最低気温が20度を切る予報が。
早く涼しくなって欲しいですね。
昨年は銀杏の紅葉が随分遅かったのを覚えています。
さてさて今年はどうなる事でしょうか。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その5 です。







タミヤモスキートFBⅥNFⅡ001


タミヤ1/48 デハビランド モスキート FB Mk.Ⅵ/NF Mk.Ⅱ です。
モスキートは高速の万能機で、木製であることは良く知られています。


タミヤモスキートFBⅥNFⅡ002


パーツはこんな感じです。
迎撃レーダー装備の戦闘型と戦闘爆撃型が選択出来ます。

イギリスのモスキートは、爆撃機、戦闘機、戦闘爆撃機、偵察機など万能機で大戦中大活躍しました。
モスキートが高速機であり、木製であることは良く知られています。
モスキートは人気がある機種で、様々なキットが発売されています。
タミヤのキットはその精密性やプロポーションの良さなど決定版と言われています。
キットはコンパチで、戦闘爆撃型のMk.Ⅵか迎撃レーダー装備の戦闘型MK.Ⅱが選択出来ます。
作る機体によって穴開けが必要になるので注意しましょう。
また、キャノピーは一部内側からデカールを貼る様になっています。
フレームが一部内側にあるためで、キャノピーの塗装も注意が必要です。
タミヤはモスキートを1/32でも発売していますし、1/48もいくつか発売しています。
やはり輸出を考慮するとモスキートは世界的に人気があるんでしょうね。
まあ、映画等で人気が高いのも要因かもしれません。
キットには1/48サイズの迷彩パーターン三面図が用意されています。
これは本当にありがたいと思います。
1998年10月に発売されたキットですが、古さを感じさせない名キットです。
一時期、木目塗装が流行った頃がありました。
イギリス機の迷彩はあまり面白みがないので好評でした。
最近は見かけないので懐かしい気がします。
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/09/30 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。