fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ME321 ギガント

ギガント10

本日のキットは、イタレリ1/72 ME321ギガントです。
ドイツで開発された大型輸送軍用グライダーです。

ギガント11

胴体、機首等のパーツです。
鋼管フレーム、羽布張の本機の特徴を良く捉えています。

ギガント12

内翼のパーツです。
全幅は55mもあったので、1/72で約76㎝になります。

ギガント13


外翼、離陸補助ロケットのパーツです。
曳航機としてHe111Zツヴィリングが知られていますが、不整地からの離陸にRATOを併用しています。

ギガント14

尾翼や降着装置のパーツです。
離陸時は投機可能なドーリーを使用し、着陸時はソリで着陸します。

ギガント15

デカールは2種類から選択可能です。
透明パーツは窓が多いので数もそれなりにあります。

ギガント16

組説には、積荷状態の実機写真があります。
組立説明は図示のみでシンプルです。


ME321は、88ミリ砲と牽引車、または中戦車を搭載できる能力を持つグライダーです。
120~130名の完全装備の兵員を収容できたと言われています。
よくこんな飛行機を作ったものだと感心させられます、さすがドイツ。
しかし、このキットを発売したイタレリにも言えると思います。
キットはイタレリらしく繊細で特徴を捉えた好キットで、唯一のキットです。
まあどこもキットを発売するのは躊躇すると思うんですがね。
イタレリは、曳航機He111Zツヴィリングも発売しています。
ギガントのキットは、エンジン付きのME323も発売されています。
人気があるのはME323の方で、展示会等でもME321はあまり見かけません。
He111Zもセットで作らないと見栄えがしないからでしょうか?
2機も作るのが2重苦になるからではないかと思うんですがね。










関連記事
スポンサーサイト



【 2017/02/14 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。