fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

“ヨンパチ” 再点検 その52

兵庫県のバス会社が、運転手が新型コロナに感染していると知りながら、長距離の夜行バスに乗務させていたことがわかった。
50代の男性運転手が新型コロナの検査で陽性だったにもかかわらず、交代させずに常務させたということだ。
男性が運転するバスは、27人の客を乗せて東京から大阪まで、約7時間にわたって運行したという。
バス会社は、「代わりの乗務員がいなかった」などと事実関係を認めているということだ。ABEMA TIMESより
何と言う非常識な話でしょうか。
バス会社の姿勢には怒りを感じます。
これではコロナの検査は意味がないじゃないですか。
近畿運輸局はバス3台をそれぞれ30日間、使用停止の行政処分だそうだがもっと重くてもいいと思う。
この様な杜撰な運航の会社は重大な事故を起こす危険があると思われます。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その52 です。






ハセガワF104J航空自衛隊001


ハセガワ1/48 f-104J スターファイター “航空自衛隊” です。
このキットは2000年6月に発売されました。



ハセガワF104J航空自衛隊002


パーツはこんな感じです。
前縁スラットやフラップ、エルロンなどは別パーツです。


ハセガワF104J航空自衛隊003


デカールです。
マーキングは10種類から選択出来ます。


1959年に日本は老朽化の進むF-86セイバーの後継機としてF-104を国産化することを決定しました。
これがF-104Jで、F-104Gの部品をもとに組み立てられたものが最初の日本版スターファイターです。
続いて29期がロッキード社による部品供給を受けてノックダウン生産がされ、1962年5月に初飛行を果たし、以後は三菱重工業によって生産されました。
F-104Jは合計210機が生産され、1980年代中頃まで運用されました。
キットはハセガワらしい繊細なモールードのキットです。
F-104は私の好きな飛行機で特に自衛隊機は好きです。
このキットはコクピット内部も良く再現され、噴出口ノズルも後から差し込むことが出来ます。
このキットが発売された時、お仲間が完成機を持って来て、日の丸内にコーションがあるのが感動しました。
1/32キットのデカールではなかったので新鮮でしたね。
とっても素敵なF-104Jは何機でも欲しいキットです。
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/11/22 (Tue) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。