fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

“ヨンパチ” 再点検 その67

東名高速道路で妨害運転を繰り返したとして逮捕された57歳の男。
さいたま市に住む無職の容疑者は2月6日、東名高速で車3台を路上に停止させるなど妨害運転をした疑いが持たれています。
テレ朝NEWSより
これだけ問題視され逮捕者も相次ぐ中、妨害運転は一向に減りませんね。
ドライブレコーダーやスマホなどで撮られていると思わないんでしょうか。
この映像を見ましたが車のナンバーやドライバーが降りてくるところ等がハッキリ映っていました。
それでも逮捕までこんなに時間がかかるんだと思いました。
そして高速道路で停車させられても危険運転ではないと言う事です。
妨害運転であり危険運転ではないという事ですが、ここが日本の悪い面ですね。
一般道を194㎞/hで走行し死亡事故を起こしても危険運転ではなく過失致死という国です。
こんな馬鹿げた事がまかり通るから一向に煽り運転が減らないと思います。
さて、本日は “ヨンパチ” 再点検 その67 です。






ハセガワA6M2a零戦11型001


ハセガワ1/48 三菱 A6M2a 零式艦上戦闘機 11型です。
このキットは1996年5月に発売されました。


ハセガワA6M2a零戦11型002


パーツはこんな感じです。
キャノピーはスリーピースです。


ハセガワA6M2a零戦11型003



デカールです。
マーキングは4種類から選択出来ます。


12試艦戦(A6M1)1号機は瑞星13型(離昇出力780馬力)を搭載して完成しました。
初飛行は昭和14年4月に行われ、1号機は社内テスト中に491㎞/hを超える速度を記録し良好な成績を収め、その後、プロペラを2翅から3翅へ換装、昇降舵操縦装置の鋼製低下等の小改修を加え、9月に海軍に引き渡され審査が開始されました。
テスト開始直後に、発動機を栄12型(離昇出力940馬力)に換装し尾翼配置を変更した3号機以降の増加試作機をA6M2と呼ぶことが決定し、審査中に空中分解事故があったものの、素性の良い飛行機であることが認められ、A6M2は零式艦上戦闘機1型として正式採用されました。(昭和17年に零式艦上戦闘機11型A6M2aと改称)
A6M1に比べ栄12型装備のA6M2は全長が270mm、自重が19㎏増加しましたが、最高速度は533㎞/hに向上しています。
11型は計64機作られ、現地部隊の要請により正式採用前から中国戦線へ送られました。
11型は陸上戦闘機として使われた為、艦戦としての艤装はされてません。また、陸上戦闘機として使われた11型の翼端には折り畳み機構がありませんでした。
キットはハセガワらしい繊細なモールドのキットです。
手堅くまとめられた良いキットだと思います。
マーキングは有名な第12海軍航空隊所属機3-112号機があります。
この機は胴体の前半分と後半分の塗装が違っています。
これは飛行中の写真があり、塗装が違っていることが紹介されています。
また、坂井三郎一飛曹乗機のマーキングも選択出来ます。
どちらのマーキングで作るか迷ってしまいますね。
関連記事
スポンサーサイト



【 2022/12/07 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。