fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

思い出のキット よもやま話 その10

本日は曇りのお天気です。
風が強く時折小雪が降っています。
明日は一段と冷え込み雪になりそうです。
さて、本日は 思い出のキット よもやま話 その10 です。






思い出のキット010


レベル1/32 三菱 J2M3 雷電21型です。
太い胴体が特徴の局地戦闘機で、B-29などの迎撃に活躍しました。
キットはエンジン内蔵、完成後もエンジンカバーを外してエンジンを見る事が出来ます。
キャノピーはスライド可能で、増槽が付いています。
このキット、エンジンカウルに段差が出ます。
またカウルフラップの合いが悪く、作り替えた方がシャープです。
一番のネックは分厚いキャノピーでしょうか。
ここを修正するのは大変です。
初期ロットはゴム製タイヤでしたが、ホイールは名残として残っています。
マーキングは派手な電光マークで人気が高かったです。
箱絵が迫力あって素晴らしいと思います。
この頃の箱絵は秀作が多いと思います。
この雷電や紫電のキットは日本で開発されたとか。
グンゼ版からタカラ版に移行しましたが在庫はタカラ版が残っています。
このキットも大事に温存してきたんですが、後年ハセガワや造形村から1/32キットが発売されるとは夢にも思いませんでした。
ハセガワや造形村のキットは流石に良い出来なんですが、レベルの様なインパクトはありません。
当時、1/32と言う大スケールでキットが発売された事が驚きでした。
その機種選定に雷電が選ばれた事に数奇な運命を感じるのです。
関連記事
スポンサーサイト



【 2023/01/27 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。