fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

思い出のキット よもやま話 その33

本日は曇りのち晴れのお天気です。
ロシアがウクライナに侵攻して一年になります。
戦争は拡大し終戦する気配はありません。
一方的に攻められ破壊されるウクライナ。
ロシアは攻められず破壊されていません。
核兵器を持っているか、持っていないかの違いがこの状況です。
北朝鮮が核兵器優先の施策は当然の結果だと思います。
さて、本日は 思い出のキット よもやま話 その33 です。





思い出のキット034


レベル1/72 中島 キ-49 一〇〇式重爆 呑竜 です。
「呑む龍」とは勇ましい愛称だが、実際には江戸時代に貧乏人の子弟を養育した心優しい浄土宗の僧「呑竜」の名前からとったものである。これは製造会社の中島飛行機の工場があった群馬県太田市に「子育て呑竜」と呼ばれた大光院があったことから名づけられたという。
本機は性能的に見て武装強化されたこと以外は九七重爆とあまり差がなく、エンジンの信頼性に乏しく、それなら九七重爆の方が信頼性があると言われ、実戦部隊での評判はあまり良くなかった。
後継機は四式重爆「飛龍」。
レベルのキットは1973年の発売で、凸リベットや動翼の羽布張り表現が時代を感じさせます。
胴体がかなり角ぽく、丸味のある箱絵のイメージはありません。
このキットはカウリング下面の空気取り入れ口の有無で1型と2型が作り分けられます。
貴重なキットでしたが、今更高額で求めて作るまでのものではありません。
お手持ちの方はストレートに作って当時を懐かしむのが良いかもしれません。
私なんかこの箱絵で十分満足していますが。
関連記事
スポンサーサイト



【 2023/02/24 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。