じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

川西 H8K2 二式大型飛行艇 12型

二式大艇

本日のキットは、ハセガワ1/72 川西 H8K2 二式大型飛行艇12型です。
待望の二式大艇新金型キット、さっそくレビューとまいりましょう。

二式大艇2

胴体は浅めの凹モールドでリベットはありません。
機首が別パーツになっているので他の型が発売されるかもしれませんね。

二式大艇3

主翼、水平尾翼のパーツです。
主翼下面の窓の切り欠きには、透明パーツが用意されています。

二式大艇4

垂直尾翼、フロアー、主翼桁等のパーツです。
桁により主翼取付強度及び上反角が決まります。

二式大艇5

エンジン、プロペラ、カウリング等のパーツです。
搭乗員が11名付属します。

二式大艇6

機首、フロート等のパーツです。
魚雷、爆弾が選択で装備出来ます。

二式大艇7

透明パーツです。

二式大艇8

透明パーツです。
窓が多いのでパーツが多いですね。

二式大艇9

デカールは3種類から選択出来ます。
複雑なウォークウエイは苦戦しそうな予感です。

二式大艇10

キャノピーのマスキングシートが付属します。
側面の窓等の分は付属していません。

二式大艇11

別売のエッチングパーツです。
フロート支柱やレーダーアンテナ等がセットされています。

二式大艇12

組説は16ページあります。
塗装、マーキンク指示も分かり易く説明されています。


九七式飛行艇の後続機として実用化した二式大型飛行艇は、1941年に初飛行した当時世界最高の性能誇る傑作機でした。
1940年過荷重重量で離水テストを実施したところ飛沫のためプロペラ先端が曲がり離水不能になります。
波押さえ装置(通称かつおぶし)を装備することで飛沫を押さえることに成功します。
1941年に試作1号機が領収、1942年に二式飛行艇11型として正式採用が決定しました。
4発の大型飛行艇で、長距離飛行を行うのでトイレやベッド、冷蔵庫等を装備しています。
なお本機は胴体を細長く設計したので、水上滑走中に機体が跳ね上がるポーポイズ現象が起こり易い一面がありました。
対策として機首ピトー管に横棒(カンザシ)を取付、風防に描かれた細い横線を基準にして機体角度を保ったまま操縦することで解決しましたが、川西で製作したマニュアルが前線部隊では全く読まれず事故が続発しています。
高速で防御火器を装備していたため、連合国からも恐るべき機体と呼ばれ各地で活躍しました。

キットはハセガワの力作で、素晴らしい再現度で意気込みを感じさせられる好キットです。
このキットは船の科学館の実機を徹底取材して製作されています。
マーキングも、T-31、N1-26、801-86が選択できますが、これ全て同一機です。
調査の結果判明した尾翼の部隊記号は3種類ありました。
T-31(黄色)の前に描かれたものがN1-26(白色)、下方に白線1本、更に801-86(黄色)が判明されています。
T-31は川西製26号機であり、昭和18年3月頃川西甲南工場で完成しました。(426号の4はダミーナンバー)
最初に受領したのがN1-26、14空(後の802空)です。
802空は19年4月1日解散し、801空に合併したため、801-86と機体番号を変更しました。
大艇隊は最後に1隊に集結され、20年4月25日、詫間空に編入、記番号はT-31に書き替えられています。
キットでは下面塗装が8番銀が指示されていて、下面が銀?明灰白色では?の疑問があると思います。
量産型の塗装は、上面が暗緑色、下面が明灰白色という迷彩塗装が標準でした。
船の科学館の機体は、最初に酸化鉄系の防食塗装(暗赤色)で全面塗装されています。
その後アルミ粉入りの銀ラッカー塗装を行い、これを下面色として上面暗緑色が塗装されています。
銀というより明灰白色にも見えるという記述もあることから経時変化によるものと思われます。
防水塗料の粗悪さから水密は不完全で、底に溜まった水をバケツで汲み出す作業は欠かせなかったと言います。

このキットの作例は、ブロ友の「ひるま基地」のひるまさんのブログをご覧ください。
コンテストで1位を受賞された素晴らしい完成機で、お見事と言うしかありません。
実はひるまさんとの約束で、完成されるまでレビュー記事を書く事を待っていました。
そのかわり完成機の写真をお願いしていましたので、ひるまさんのブログで御覧ください。
ひるまさんの次作はタミヤの飛燕だそうです。
飛燕のレビューはもう済ませたのですが、また完成に合わせてもう一回やろうかな~と思ったりしております。(笑)


関連記事
スポンサーサイト
【 2017/04/05 (Wed) 】 飛行機 | TB(0) | CM(6)
はじめまして
はじめまして、トイプーじゅんです。
コメントありがとうございます。
いつも、色々レビューされていて、楽しく拝見しています。
ご紹介頂いた、HANNATS,行っていました。。。
また覗いてください
リンク貼らせて頂きます。
よろしくお願いいたします。
【 2017/04/06 】 [ 編集 ]
Re: はじめまして
コメントありがとうございます。
HANNATS、行かれてたんですね。
ロンドンのお店をネットで見た時はゴチャゴチャした感じでしたが。
またブログで紹介してください。
私もリンクを貼らせていただきます。
こちらこそよろしくお願いします。
【 2017/04/06 】 [ 編集 ]
あー!このキットは先日模型屋で店員さんにジロジロ見られながら穴が空くほど眺めてました、僕。
この飛行艇、すごくカッコ良いですねぇ!
日本の飛行機はまだ使ったことがないので、いつか挑戦してみようと思います☆
【 2017/04/06 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
二式大艇は当時最高性能を誇る飛行艇でした。
それは新明和のUS-2に引き継がれ、世界最高性能を誇っています。
現用機の後はこのキットを作ってみて下さい。
【 2017/04/06 】 [ 編集 ]
こんにちは。

ご紹介いただきありがとうございます。
過分なお褒めの言葉に恐縮しております。

飛燕の再度レビューは、プレッシャーなのですが(笑)
完成しなかったらどうしよう(笑)
【 2017/04/07 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
素敵な作品で、紹介できてうれしいですね。
飛燕で2匹目の泥鰌をねらっています。
レビュー後の作品紹介です。
頑張ってくださいとプレッシャーをかけてみたりして・・。
【 2017/04/07 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。