じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

28㎝列車砲 クルップK5(E) レオポルド

レオポルド2

本日のキットは、ドラゴン1/35 28㎝列車砲 クルップK5(E) レオポルドです。
ドイツ軍が製作した列車砲の中で、最も成功した有名な列車砲です。

レオポルド3

大きな箱にギッシリ詰まったパーツとエッチング、、金属パーツ類です。
繊細なパーツも多く、箱も頑丈で、重量もかなりあります。

レオポルド4

ボギー台車パーツと本体上面部分です。
長大な上面パーツは一枚物です。

レオポルド5

本体側面パーツ、台車下部、側面、砲身パーツ類です。
巨大な砲身や、作動アームの大きさが良く分かります。

レオポルド7

砲身パーツ類です。
複雑な構造が再現されています。

レオポルド8

左側は枕木等のパーツ、右側は台車の転輪等のパーツです。
クルップK5は複式の3-3軸ボギー台車2輌に跨る形で搭載されています。

レオポルド9

本体構造物や上面パーツ類です。
細かなパーツが多いです。

レオポルド10

フィギュアパーツが付属しています。
フィギュアがあると大きさが比較されてよくわかります。

レオポルド11

展示台の線路パーツです。
これに枕木とレールを取り付けるようになっています。

レオポルド12

本体部分は一発成型です。
金型、大きいでしょうね。

レオポルド13

側面から見て見ます。
一発成型は作るのに強度もあるし、歪むことがないのでいいと思います。(箱組だと大変かも)

レオポルド14

ドラゴンの組説は、わかり難く間違いがあるのがよく知られています。
これはどうなんでしょうか、十分な仮組が必要ですね。


クルップK5は、パリ砲やドーラ等を製造したクルップ社により、1934年から1945年に25輌が製造されました。
射程は61㎞で、発射速度は1発/3~5分、砲身命数540発という性能でした。
連合軍のアンツィオ上陸作戦において橋頭堡を数発の砲撃で壊滅状態に追込み震撼させました。
ここを守っていたのが2輌のK5で、アンツィオアーニーとは連合軍側がつけたK5列車砲の渾名です。
ドイツ軍はこの2輌をロベルトとレオポルドと命名していました。
1944年鹵獲された2両は、米国に輸送されアバディーン性能試験場で解析されています。
その2両を合わせて復元された1両が「レオポルド」として現在もアバディーン戦車博物館に展示されています。

ドラゴンのキットは適度に省略され、製作し易い様に工夫されています。
トランペッターも同キットを発売していますが、台車のパーツ類が多く、見えない部分も再現されています。
これは好みにもよりますがパーツが多いキットは組み易いのが完成の早道であると思います。
台車で時間を食うと途中で飽きてしまいますよ、しかも2輌もあればなおさらです。
完成すればどちらも素晴らしい完成度で、甲乙つけがたいです。(完成品をどこに置くか?)
しかし私のお仲間が何両も列車砲を作っていて驚きです。(独逸機被れのブロクさん)
世の中、凄い人が居るものですね。(1/35ドーラも作っています)
トランペッターのキットは、機会があれば紹介します、ドラゴンのキットと比べて見てください。
こんな大きいキットを発売するなんて、中華のメーカーには恐れ入りました。


関連記事
スポンサーサイト
【 2017/04/16 (Sun) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。