じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

Me262A-2a/U2

トライマスター9

本日のキットは、トライマスター1/48 Me262A-2a/U2です。
ドイツ軍が開発した高速爆撃機です。

トライマスター11

胴体、エンジン、コクピット等のパーツです。
胴体は機首が変更されていて、他のパーツはMe262共通で変更はありません。

トライマスター12

主翼や水平尾翼のパーツです。
翼関係はMe262共通で変更はありません。

トライマスター13

新設された爆撃手関係のフロアー、隔壁等のパーツです。
パイロットと爆撃手のフィギュアが付属しています。

トライマスター14

エッチングや金属パーツ等です。
機首の金属パーツはウエイトを兼ねています。

トライマスター15

デカール、透明パーツです。
爆撃手用のキャノピーパーツが新設されています。

トライマスター16

組説は横開きの1枚物です。
見易く分かり易い組説です。

トライマスター10

精密に再現されたコクピットや新設された爆撃手席。
爆撃手席の狭さがよく分かります。


Me262は迎撃戦闘機として開発されましたが、最初に量産されたのは爆撃型(A-2a)でした。
A-2aは機首の4門の機関砲を2門にして、250㎏爆弾2発を搭載したものです。
しかし、専用の爆撃照準器を持たず、命中精度が悪く戦果は期待できませんでした。
そこで、A-2aの機首を再設計して専任の爆撃手を乗せた複座の爆撃型A-2a/U2が計画されました。
原型機が2機(V484、V555)完成しただけで量産には到りませんでした。
キットはトライマスターの技術の高さを示す好キットです。
ドイツ機専門メーカーらしく実に細かな再現度で、エッチングや金属パーツもてんこ盛りです。
これ以上のキットは今後発売されることはないと思います。
それにしても爆撃手は可哀想ですね、お尻は前輪収納庫のため足を開いて、うつ伏せに乗るんですよ。
これがいかに辛い姿勢か分かりますよね。
顔を上げてうつ伏せ状態で何分も姿勢を維持できませんよ。
ただでさえ辛い姿勢に加えて、離着陸時のショックはまともにお腹に来ますよね。
試作機2機で没になったのは当然の結果だと思います。(事前に分かるだろうに)

関連記事
スポンサーサイト
【 2017/04/17 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。