じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

P-51D ムスタング ノーズアート

パッションワゴン

本日のキットは、ハセガワ1/48 P-51D ノーズアートです。
パッションワゴンはムスタングの中でも過激なノーズアートで有名な機体です。


パッションワゴン2

キットはD型として秀逸なキットです。
ハセガワらしい繊細な凹モールドです。

パッションワゴン3

箱絵は初期型なのでドーサルフィンがないタイプです。
キットは後期型なのでドーサルフィンを切り取る作業が必要です。

パッションワゴン4

デカールは3種類から選択出来ます。
パッションワゴンを迷わずチョイスしましょう。


パッションワゴン5

組説は横開きの1枚物です。
初期型にするドーサルフィンの撤去等、変更点が記されています。

パッションワゴン6

こちらは後期型です。
背中にドーサルフィンが付いていますね。

パッションワゴン7

デカールは3種類から選択出来ます。
こちらも選択するのはお姉さんです。

P-51Dを作るなら派手なノーズアートと前から決めていました。
初期型も後期型もどちらも魅力的なので、両方作ろうと思っています。
しかし、どうせならタミヤの1/32で作ろうとデカールを購入。
幸いタミヤのムスタングは、ドーサルフィンの有無は選択出来る様になっています。

パッションワゴン8


パッションワゴン10

デカールを見ると、初期型で2種類、後期型で3種類選択できそうです。
撃墜マークやお姉さんのシャドー等の違いが見られます。
厳密に言うと、下段の後期型はお姉さんと部隊マークは共通で、撃墜マークやシリアルナンバーが違っています。
だから2機分しかデカールはないので、合計4機分のデカールがあると言う事になります。
どれも魅力があるので迷うところですね。
とりあえず前期型1機と後期型1機を作る予定ですが、タミヤの1/32は在庫が3個あります。
造形村のキットもあるし、全部作ろうかなあなどという野望が沸いております。


関連記事
スポンサーサイト
【 2017/04/20 (Thu) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。