fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
01123456789101112131415161718192021222324252627282903

ポルシェターボRSR 934レーシング

ポルシェ

本日のキットは、タミヤ1/12ポルシェターボRSR934レーシングです。
総排気量2993cc、最大出力485馬力、最大トルク62㎏mというスペックです。

ポルシェ2

箱を開けるとこんな感じです。
パーツがギッシリ詰まっています。

ポルシェ3

ボディパーツはとてもよくできた造形です。
迫力のオーバーフェンダーがカッコイイですね。

ポルシェ4

ホイール、インタークーラー、オイルクーラー等のパーツです。
934は水冷式のインタークーラーを初めて採用しています。

ポルシェ5

燃料タンク、ダッシュボード、シート取付金具等のパーツです。
タンク類はメッキを剥がした様なパーツに似ています。

ポルシェ6

ボンネット、ドア、エンジン、シャーシーパーツ類です。
ボンネットやエンジンフード、ドアは開閉可能です。

ポルシェ7

透明部品、シート、エンジンフード等のパーツです。
バケットシートは良い出来です。

ポルシェ8

タイヤ、ゴムブーツ、配線部品です。
タイヤはスリックタイヤではありません。

ポルシェ9

デカールは2種類から選択出来ます。
マックスモリッツ・レーシングチームの塗装、マーキングになっています。

ポルシェ10

組説は16ページあり、写真解説付きです。
もう一冊英語版が付属しています。


ポルシェは1974年末、ポルシェ初のターボチャージド市販スポーツカー、930ターボを発表、翌年春から販売を開始します。
930ターボは、ドイツで800万円近い高価格でありながら、わずか1年で600台近くが発売されました。
それまでのポルシェのスポーツカーのどれよりも運転しやすく性能的にも優れていたために人気を呼んだと言われています。
この930ターボの発表から1年後、1976年の国際スポーツカーレースのためのターボRSRが発表されました。
グループ4GTカーレース用マシーンということで、934レーシングとも呼ばれます。
930ターボをベースに開発されたターボRSRは、最大出力260馬力→485馬力、最大トルク35㎏m→62㎏mに戦闘力up。
ドイツ国内で1500万円と言う価格のターボRSRは、翌年5月までに生産された50台がたちまち売り切れました。
そして、各地のGTカーレースで圧倒的な勝利を記録し始めます。
スポーツカーレースの分野ではポルシェが、輝かしい成績を記録し続けることは間違いないと言われています。

ポルシェと言えば911シリーズを思い浮かべるのではないでしょうか。
RR方式、空冷水平対向エンジン、そしてこのスタイル、スパルタンな男のマシーンですね。
乗り手を選ぶと言われ、未熟なドライバーには敷居が高い車でありました。
その中でもターボ車は別格と言うか、選ばれた者だけが味わえる領域です。
だから934は神レベルとでもいいましょうかね。
実車を所有するのは無理なので、キットを買って満足しましょう。
とてもよく出来たキットで、これで貴方もポルシェのオーナーです。(笑)
実はこのキットは3台目なんです。
昔作ったのは、1台はレーシング、2台目はガンメタに塗装 、その後貰われて行きました。
今度は「真っ赤なポルシェ」にしようかなあ~と思っております。

関連記事
スポンサーサイト



【 2017/04/27 (Thu) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。