fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

ロッキード SR-71A ブラックバード

ブラックバード

本日のキッtは、LS1/144 ロッキード SR-71A ブラックバードです。
アメリカ空軍の超音速・高高度戦略偵察機で、マッハ3で飛行できました。


ブラックバード2

左右分割ではなく、上下分割の胴体。
外形はブラックバードの特長を良く捉えてあります。

ブラックバード3

組説もデカールも同梱されています。
パーツも少なく組み立ては容易です。



U-2偵察機の後継として設計・開発され、高高度でマッハ3の超音速飛行でミサイル迎撃を回避する事を目標としました。
SR-71の機体は、全体の93%にチタンが使用され、摩擦による高温に耐える様になっています。
さらに、高温下での熱膨張を考慮し、機体パネルにわずかな隙間を意図的に空ける設計となっています。
そのため、地上で機体が常温にある間は、パネルの隙間から燃料が染み出すため、床には受け皿が置かれています。
燃料は引火性が低いもので、始動時には点火剤を使用します。
タイヤも耐熱性を持たせるためにアルミニウム粉を混入した特殊なタイヤが使用されています。
オイルも常温では固体になる製品を使用しているため、飛行には最低でも24時間前から準備が必要でした。
安全のため燃料は離陸に必要な分だけ搭載し、離陸後空中給油を行います。
緊急時の射出に備えて、乗員は宇宙服の様な高高度与圧服を使用しています。
初飛行は1964年、生産機数32機、運用1966年、退役1999年となっています。
SR-71パイロットの回顧録によれば、通算4000発のミサイルをくぐりぬけて来たと言う事です。
その数に驚くと共に、冷戦下では日常茶飯事の出来事で、発表される事もなかったと言う事でしょう。
偵察衛星が活躍する様になっても、衛星が撮影できない部分を偵察するために使用されています。
高高度でマッハ3.5以上を記録し、迎撃ミサイルを振り切ることで偵察行動を思いのままに行いました。
高高度では本領を発揮するSR-71ですが、高度1万メートル以下では、多くの戦闘機にはおよびません。
機体強度も弱く、バンク角度は45度が限界で、背面飛行はできません。
飛行特性は神経質で、乗員は特別な訓練を必要としました。
撃墜されたことはないが、エンジンのフレームアウトや操縦の困難さにより着陸の失敗事故で多くの機体が失われています。

関連記事
スポンサーサイト



【 2017/05/05 (Fri) 】 飛行機 | TB(0) | CM(2)
こんばんは!

こういった機体、大好物ですヽ(^o^)丿
このデザインを見ていますとイーストウッドの「ファイヤーフォックス」を思い出します!
(あれはソビエト製の設定でしたけど(;^_^A)

それよりじゃごろさんは当時ZⅡもお乗りだったとか、、、本物の大型2輪乗りでいらっしゃるんですね!
今ではお金で免許が買えてしまいますので(僕もそのクチです(;^_^A)
【 2017/05/08 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
あの映画は空戦が面白かったですね。
SR-71は夜間飛行とスタイルからハブと呼ばれてました。
独特のスタイルが良いですね。
CBからZⅡへの乗り換え組で、友人達の影響です。
昔は大型とか中型とかありませんでした。
350ccで練習して自動二輪が取れましたよ。
もっと昔は、普通免許のオマケに付いてきました。
【 2017/05/08 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。