fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

タイムメカブトン製作記  その5

メカブトン26

塗装に入ります。
まずは塗料を調合皿に取ります。
私は塗装中になくなるのがいやなので、いつも多めに作ります。

メカブトン27

次に溶剤を入れます。
よく言われる牛乳ぐらいの濃度とか、塗料と溶剤が何対何とかは気にしません。
他の人の塗料濃度を見た事ないので分かりませんが、かなりシャブシャブな感じです。


メカブトン28

皿の縁にチョット着けて、スーと流れて半透明になる位の濃度を目安にしています。
スーとながれなかったり、半透明にならなかったら溶剤を足します。
塗料によって新品でも濃度が違うので、かならずここまで希釈します。


メカブトン29

もう少し溶剤を足しました、これでOKです。
この濃度で吹くと、1回で色は乗りません、また1回で色を乗せようとしてはいけません。
最初は、溶剤が全体に掛かる程度で良いんです。
乾いたら2回目、3回目と吹くと段々色が乗ってきます。
全体に色が乗れば出来上がりです。

メカブトン30

使っているのは万年社の調合皿です。
3個入りで100円でした。
万年社は、良い物を安く提供する良心的な会社で、社長の方針が素晴らしい。
昔から万年社一筋で他は使ったことがありません。

メカブトン31

注ぎ口が付いているので便利です。
金属製なので塗料を綺麗に拭き取る事ができます。
しかし、絞りが出来る会社がやめたので、この調合皿は絶版になりました、残念。
皆さんは何を使われているんでしょうかね。

メカブトン32

ブルーの塗装が完了しました。
ピンクの部分も吹いておきます。
アニメ物を作る様になって、ピンクとかパープルの塗料を購入しました。
長い事、飛行機や戦車等しか作った事がなかったので派手な色味に抵抗がありました。
今は慣れましたが、塗料が増えるのが悩みです。

メカブトン33

下面やエンジンも塗装が完了しました。
この後細かい部分を筆塗りします。
エンジンの配管などですね。


明日も続きます、たぶん。
関連記事
スポンサーサイト



【 2017/06/30 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。