fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

ハノマークD型”グランドスツーカ”



エムアイモルデから、11月に1/35Ⅳ号人型重機(RIESEN PANZER Ⅳ)が発売予定です。
これは『Kampf Riesen Mars 1941/1945』に登場する人型重機シリーズの初プラキット商品だとか。
私はこの辺には疎いのでよく分かりませんが、人気があるらしく、模型店には問い合わせがあるそうです。
またファインモールドからは、12月に待望の神風号の発売が予定されます。
これは九八式陸上偵察機一二型が発売された時から予想されていましたが、発売時期が予想より早かったと思います。
またクレオスからは、ミリタリーカラーが新発売される予定で、戦車、飛行機、艦船などの専用カラーが充実されます。
これは新考証により、よりリアルな塗料のラインナップになります。
また他の模型メカー各社もキットの発売が予定されています。
キットが発売されることは嬉しいのですが、購入資金の積立が大変であります。
さて本日は、タミヤ1/35 ハノマークD型”グランドスツーカ” です。




グランドスツーガ01

1942年ナツ、ドイツ軍は、新たに強力な武器を手にします。それが28㎝及び32㎝ロケット弾でした。28㎝ロケット弾は炸裂弾で重量は83㎏、750~1925mの射程を持ち、また32㎝ロケット弾は焼夷弾で重量79.2㎏、射程770~2200mと言われ、どちらも発射枠だけで射撃出来ました。発射枠は金属製のものと使い捨ての木製のものと2種類が製造されました。ドイツ軍は、直ちに装甲擲弾兵部隊の脚であったハノマーク製の兵員輸送車に、この新兵器をを装備し、配備することを決めました。前線では、そのすさまじい爆音と威力から「歩くスツーカ」(歩く急降下爆撃機)と呼ばれ相手からは「グランドスツーカ」とも呼ばれ、大いに活躍しました。

グランドスツーガ02

車体上部や車体下部などのパーツです。
ハノマークD型は、1973年4月発売の兵員輸送車と同じではなく、新規設計された様です。。

グランドスツーガ03

タイヤや転輪などのパーツです。
タイヤは可動します。

グランドスツーガ04

ロケット弾やフィギュアなどのパーツです。
フィギュアは4体付属しています。

グランドスツーガ05

室内床やロケットランチャー支持架等のパーツです。
28㎝ロケット弾6発と32㎝ロケット弾が2発が付属しています。

グランドスツーガ06

組説は分り易く、問題ありません。
車体解説が記されています。

グランドスツーガ07

別売のロケットランチャー41型ホイレンデ・クーです。
鋼管溶接による発射架を用いて攻撃準備をする兵士2名を再現しています。

このキットは、1991年9月に発売され、当時は珍しいロケット弾装備とあって、歓迎されました。
フィギュアもロケット弾を装備中の動きにあふれたポーズ4体で、今までにないシーンの再現が可能になりました。
タミヤはこれ以降も、このように動きのあるポーズのフィギュアの開発に力を入れて行きます。
1992年4月には、このフィギュア2体を使用したランチャー41型ホイレンデ・クーを発売しています。
しかし、ハノマークD型本体は先に発売の兵員輸送車では後部ドアが開閉できましたが、このキットでは出来ません。
ここは開閉選択可能にして欲しかった思うところです。(改造は可能ですが)
そうすれば、ハノマークD型にも動きが出て、動きのあるフィギュアとマッチして臨場感が増すのではないかと思われます。
関連記事
スポンサーサイト



【 2018/08/29 (Wed) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。