fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その5



ハセガワより、ヤンマートラクターYT5113Aが発売されます。
農業用トラクターの人気は高く、ミニチュアカーの世界では一つのジャンルを築いています。
建機と共に、そのパワフルな姿がマニアを魅了するのでしょうか。
しかも近年では、農ガールなる若い女性がトラクターを操る姿も見られるようになりました。
トラクターの操縦性や居住性が快適になり、女性でも無理なく作業を行えるようになったのです。
しかし、トラクターのプラモは、外国のメーカー製で、入手し難かったです。
この度、国産で、このようなプラモが発売されるようになり、嬉しく思います。
早速メーカーのカタログを調べて見たのですが、最新型トラクターの装備の良さに驚きです。
今後、トラクタープラモも定着して欲しいと願っています。
トラクタープラモ第二弾は、クローラタイプかな?
さて本日は、何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その5 です。




para330s

胴体ユニットの裏側に、自動点滅LEDを取り付けます。
これを光ファイバーで表に導いて、動力ユニットが点滅している様にします。

para340s

自動点滅LEDを取り付けたところです。
前部動力ユニットと後部動力ユニットに、それぞれ2個づつ発光部があります。

para350s

後部動力ユニットの発光部です。
動力ユニットには、真鍮線で配管を追加しています。

para360s

前部動力ユニットの発光部です。
こちらにも、真鍮線で配管を追加しておきました。

para370s

内部構造物の密度を上げるために、ディテールを追加します。
真鍮線を使って、椎骨に配線を施します。

para380s

配線が施され、完成した内部構造物。
自動点滅LEDギミックの配線もOKです。

para390s

追加されたディテールを見ます。
SFメカですが、敢えてアナログメーターを加えてます。

para400s

完成した内部構造物を胴体内に納めます。
自動点滅LEDへの配線も完了しました。

今日はここまで、明日に続きます。
関連記事
スポンサーサイト



【 2018/09/21 (Fri) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。