fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その7



最近、動画でトラクターや農業機械の作業風景を見ています。
それぞれの作業に特化した機械の動きは、実に見事なものです。
このような機械を造る人間に改めて感動します。
それと共に、外国の大規模農場のスケールの大きさに脱帽です。
大規模農場では機械化は必須で、その機械の大きさも日本とは比較になりません。
また国産の大型トラクターでも何千万と高額ですが、あれだけ大きいといくらするのか想像もつきません。
機械化された農場、大量に収穫される作物、それを運搬する大型トレーラーなど、唯々圧倒される思いです。
これでは日本の農場は太刀打ちできないなぁと思いながらも、丹精を込めて作るとは程遠い気がします。
さて本日は、何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その7 です。



para480s

キットのベースを利用しますが、予定のジオラマには小さいのでボリュームアップします。
先ずは、キットのベースの周りにランナーの小片を接着します。

para490s

ベニア板にキットのベースの型を取り切り抜きます。
ボリュームアップと形を方形にするためベニア板を使用します。。

para500s

ベニア板にキットのベースを接着しました。
ランナーの小片が、糊しろとストッパーになります。

para510s

ベニア板とキットのベースの隙間を埋めます。
外枠を付けると見栄えが良くなり、電源部を仕込む高さができました。

para520s

キット付属のソテツを組立て、位置を確認します。
塗装に備えて全体を下塗りします。

para530s

地面、岩、草地を塗装しました。
ベニア板とキットのベースは境目もなく、自然な感じが出ています。

今日はここまで、明日に続きます。

関連記事
スポンサーサイト



【 2018/09/23 (Sun) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。