fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
021234567891011121314151617181920212223242526272829303104

何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その9




朝晩はめっきり涼しくなりましたが、昼間はまだまだ暑さが続いています。
もう十月が近いのに、近所でツクツクボウシが鳴いています。
真夏の盛りにクマゼミ(じゃごろ)が鳴き、お盆の頃にツクツクボウシが鳴くと少し涼しくなったと感じたのは昔。
異常気象で気温の変化に、蝉も出番が狂ったんでしょうか。
風鈴で涼を取っていた時代は遥か昔。
だんだんと風情がなくなっていく世の中です。
さて本日は、何してまんねん、もう、開園時間でっせ!(Crazy Baba Special5)その9 です。




para630s

塗装した作業車、サファリパーク風?、猫バス風?
警告灯は、一番小さな自動点滅LEDを使用しています。

para640s

SFメカの作業車ですが、コントロールスティクやメーター類がアナログです。
昇降台など外観も21世紀の作りですが、移動用の脚がSF?(敢えて円盤の技術は使用していません)

para650s

ベースにパラサウロロフスや作業車を配置して、通電チェックを行います。
ここまではイメージにマッチしていますが、もう少し手を加えます。

para660s

キットに付属のソテツに、残った葉で枯葉を作ります。
枯葉らしく塗装されたでしょうか。

para670s

ソテツの実物は、観察したらこんな風になっていました。
下草は、鉄道模型の草をまぶして、薄めた木工ボンドで固定しています。

para680s

ベース裏側の配線状況です。
電源は使用済みの携帯電話、長持ちするし、充電も可能、電圧もLEDにピッタリ。

para690s

点検作業灯もLEDで、作業車から電源を取っている様に見せています。
しかし、実際は恐竜内部から供給していて、外側は見せかけの給電線です。

今日はここまで、明日に続きます。

関連記事
スポンサーサイト



【 2018/09/25 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。