fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ツェンダップKS750&BMW.R75




日本に、「パン留学」するアジアの方が増えているそうです。
日本の専門学校でパンの製造技術を勉強して、祖国でパン屋を開業したいとか。
日本のパンの美味しさや衛生管理に感動して、日本のパンを学びたいと思ったそうです。
また、アジアは米が主食の国で、その中でパンが独自に発展した日本がお手本になるみたいです。
この様な真面目な留学生は歓迎で、頑張って欲しいと思います。
さて本日は、タミヤ1/35 ツェンダップKS750&BMW.R75です。




ツェンダップ001

このキットは、1973年5月に発売され、その後生産休止になっていました。
2010年10月にスポット生産されましたが、現在ではカタログ落ちしています。

ツェンダップ002

箱裏面には、解説や塗装例があります。
オートバイ中隊の編成図も示されています。

ツェンダップ003

箱側面は、同時期にはつばいされている商品が描かれています。
BMW.rR75サイドカーやジープも描かれていますが、現在ではカタログ落ちしています。

ツェンダップ004

こちら側にも同時期に発売されている」商品が描かれています。
キューベルワーゲンやシュビムワーゲンは旧タイプの物で、現在では絶版になっています。

ツェンダップ005

こちらには、カービン銃だけが描かれています。
オートバイ兵の他の装備品は描かれていません。

ツェンダップ006

こちらには、オートバイ兵用オーバーコートが描かれています。
オートバイ乗車時、裾の処理方法が記されています。

ツェンダップ007

ツェンダップとBMwはそれぞれ別ランナーになっています。
それぞれに人形1体が付属しています。

ツェンダップ008

ナンバープレートやヘルメットマークのデカールが用意されています。
ハンドルやスタンドは可動します。

ツェンダップ009

組説は、詳しい解説が記されています。
オートバイ中隊編制図が示されています。

ツェンダップ010

オートバイ兵の服装の説明があります。
オートバイの塗装やデカール位置の説明があります。

ツェンダップ011

組説は、ツェンダップとBMWが左右並列に説明されています。
右側がBMW、左側がツェンダップの組説です。

ツェンダップ012

人形の組立と塗装が示されています。
ヘルメットマークの説明があります。

第二次世界大戦では、オートバイが軍用として使われました。
中でも、最初から軍用として開発されたのが,ツェンダップKS750とBMW.R75です。
このオートバイを、タミヤは早くから1/35で発売しました。
サイドカーと共にオートバイの1/35モデルの先駆者として、長い間君臨したのです。
近年、他のメーカーも1/35オートバイを発売する様になりました。
設計が新しい分、精密さに勝るため、次第にタミヤのキットは衰退した様です。
個人的には、まだまだ現役で十分活躍できると思っています。
現在も88mm対戦車砲にアクセサリーとして同梱されています。
小さいながら、ジオラマにアクセントを加える良いポイントとなっています。
販売店でキットを見かけたらぜひ購入して見てください。
キットを手にすると、その良さが分かると思います。
関連記事
スポンサーサイト



【 2018/10/13 (Sat) 】 AFV | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。