fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

風物詩シリーズ 駄菓子屋

駄菓子屋

河合商会 1/60 駄菓子屋です。
日本人の心に生きている風物詩シリーズ№17と記されています。
河合商会は倒産しましたが、マイクロエースから再販されてた様です。
私のキットは保存状態が悪く、箱はかなりくたびれています。(笑)

駄菓子屋2

キットは、店内の駄菓子入れ、アイスボックス、住居の卓袱台や火鉢等も再現されています。
屋外の長椅子、三輪車、ごみ箱等、懐かしい小物も付いています。

駄菓子屋4

柳の木や情景用カラーパウダーも付いています。
鉄道模型を販売していた河合商会だからでしょうか。

この風物詩シリーズは、№1そば屋、№おでん、№3水車小屋、№4寿し、№5茶みせ、№6だんごや、№7船宿、№8うなぎ、№9石焼いも、№10屋台そば、№10めし、№12たこ焼、№13紙芝居、№14金魚や、№15風鈴や、№16佃煮や、№17駄菓子屋が発売されてます。

この中のどれかを作った方もいると思います。
どれもが懐かしいキットばかりです。

私が子供の頃、近所におばあちゃんが一人でされてる駄菓子屋がありました。
小学校から帰ると子供達は駄菓子屋に集合してました。
おばあちゃんは学校の話を聞いたり、子供同士の話をニコニコして聞いてました。
そのおばあちゃんは商売人ではなく、普通の家にいるおばあちゃんて感じで子供達の人気者でした。
今考えると、一人で寂しいからお店をされてたんじゃないかなあと思うのです。
駄菓子屋は子供達の夢が一杯詰まった幸せの世界でした。





関連記事
スポンサーサイト



【 2016/10/02 (Sun) 】 その他 | TB(0) | CM(4)
じゃごろさん、今晩は。
駄菓子屋さんは私のプラモの原点です。
ピーナッツシリーズの類から始まりました。
60年代の日本のプラモブームの火付け役は駄菓子屋さんだと思いますよ。
じゃごろさんの記事のようにお年寄りが店番をしていましたね。

楽しそうなキットですが、よく買ってありますね。
おもしろそうというのが動機ですか?。
【 2016/10/02 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。
ピーナツシーリーズは、私もよく買いました。
駄菓子屋や文房具店等、模型店より敷居が低かったので子供には人気でした。
子供のお小遣いでは、ピーナツシリーズぐらいしか買えませんでしたよね。
店番はたいていがお年寄りでした。

風物詩シリーズは何個か買って作りましたが、このキットだけ作らずに残っていました。
買った理由は覚えてませんが、箱絵が好きだったのかもしれません。
【 2016/10/02 】 [ 編集 ]
駄菓子屋、懐かしいですね。

10円くらいのカルメ焼きが大好きでよく買ってましたよ。
小学生のころは近所に4件くらいありましたが、今は全て無くなってしまいました。

電球色のLEDを仕込んで店内を照らしたら、凄くノスタルジックな感じになりそうですね!
【 2016/10/03 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
コメント、ありがとうございます。
TARE-MAXさんも駄菓子屋世代でしたか。
今はお店は見かけませんが、観光地にありましたよ。
カルメ焼は路上販売のおばちゃんがいました。
プックリ膨れるのが面白かったです。

室内とか電柱の街灯をLEDで照らすといい感じでしょうね。
三丁目の夕日の世界です。
【 2016/10/03 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。