fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

ド素人がハロプラを語る



この物語は、ガンプラの知識が全く無いド素人が嵌った世にも恐ろしい物語です。
安易に手を出したハロプラによって、無間地獄へ落ちて行くその様をノンフィクションでご紹介します。
この記事によりモデラーの皆様に警鐘を鳴らす事が出来ればという願いが込められています。


ハロプラを語る01


え~、事の始まりはこのベーシックグリーンでした。
昨年7月の諫早展示会に出品しようと思ったのです。
オールジャンルの展示会で子供さんも大勢来るからこれは良いと安易に考えていました。
これが後々恐ろしい事になるとは夢にも思いませんでした。


ハロプラを語る02


こちらはディーヴァレッドで、こちらも展示会用に製作。
初めてガンダムに出て来たメカと言う事を知りました。
当時は、「へぇー、そうなんだ」という感じです。


ハロプラを語る03


こちらはシューティングオレンジで、3色が同時発売されたんです。
製作が容易なので数を稼ぐ事が出来、こちらも楽だなと言う考えが渦巻いておりました。
なんせ新作を10個は作る予定でしたので、数量確保は嬉しいところでした。
パッケージと同じ様に手足を出して展示しようと言う作戦です。


ハロプラを語る04


3色のハロプラを同時進行で製作中に発売されたモモハロ。
流れでこのモモハロも急遽製作する事になります。
4個もあれば十分と、新作10個の目処も立ち、余裕のよっちゃんでしたね、この時までは。


ハロプラを語る05


展示会間際に発売されたコントロールブルー。
随分悩みましたが、「そう言えばブルーも発売されていましたね」と展示会で言われないために無理して製作。
ハロシリーズ全作制覇と同時に、「何色出るんだ?」とプンスカ気分も少々ありました。


ハロプラを語る06


展示会も無事終了後、ハッピーイエローが発売されました。
「ハロシリーズも終了したと思ったのにまだ続くのか?」と思いつつ泣く泣く購入。
この時、無間地獄に陥った様な恐怖感がありました。
色は無限にありますし、賢明な皆さんはお気づきと思いますが、これ全部同じ物なんですよね。
モモハロは耳が付いていますが基本形は同じ。
ただモールド色が違うだけ、塗装すれば皆同じと言うものです。


ハロプラを語る07


「・・・・・・・・」
次に発売されたのがボールハロです。
「これ、反則じゃねぇ?」と思わず口に出ました。
頭にキャノン砲付いとるし、マニピュレーターも付いとる。
武器取り換えればバリエーションも豊富だし、こう来る?
しかもバンダイさん、HGUCボールを発売してるんですよね。
これ完全にパロディ版でしょ。
今までのハロにキャノン砲やマニピュレーターは移植可能です。
今後の展開が見えた様で、鬱になりかけました。


ハロプラを語る08

「・・・・・神よ、許したまえ」
バンダイさん、そこ?
最近発売されたモビルハロ。
顔の部分は色違いですが今までのハロと同じ物で、脱着可能です。
関節は全て可動、別売のハンドや武器セットで様々なシュチュエーション可能。
バンダイさんはやはりモビルスーツに来るんですね。
今後様々なモビルスーツ型ハロが発売されるんでしょうか?
寝ていても「ハロプラは永遠に不滅です」と言うバンダイさんの声が聞こえる毎日です。
新作がいつ発売されるのかと毎日ビクビクして暮らしています。
皆様、ハロプラ無間地獄に陥らぬ様に十分ご注意くださいね。
しかし、これ良く出来てるわ、もう1個買いだな。
関連記事
スポンサーサイト



【 2019/01/15 (Tue) 】 その他 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。