fc2ブログ

じゃごろの模型日記

手抜きモデラーのプラモ日記です
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

「我に追いつくグラマンなし」 彩雲

彩雲


タミヤ1/50 彩雲です。
「我に追いつくグラマンなし」と打電した事で有名な艦上偵察機です。
キットは胴体左側とカウリングが透明パーツの部品が付いています。
普通パーツとの選択になっいて、販売価格は500円でした。

彩雲4

私のキットは開封済で、胴体透明パーツはありません。
しかしなぜか胴体部分が2つあります。
昔作った部品の余りを入れていたと思います。

彩雲5

キットは車輪、動翼が可動で、エンジンや胴体内も再現されています。

彩雲6

デカールは半分使用済み、金具はファウラーフラップ可動用です。
ティシュに包んでいるのはキャノピーです。

彩雲2

こちらは再販版、箱絵は当時と同じです。
持ってる方も多いのではないでしょうか?
販売価格は1400円です。

彩雲7

パーツは勿論昔のままです。
透明パーツの胴体もあります。

彩雲8

翼パーツです。
金型の保守等は大変でしょうが、さすがタミヤと言うところ。
バリもなく綺麗なモールドです。

彩雲9

このキットは、当時としてはパーツが多い方になると思います。
組説にも「このキットは部品点数が多く・・・」と書いてあります。

彩雲10

再販する時に、金型を整備するメーカーと、整備しないメーカーがあるそうです。
金型整備や保守等はそれなりの金額が掛かります。
普段より自社の金型を管理する姿勢が、差となってフィードバックされるわけです。

彩雲11

デカールは、変更されてる様です。
再販されたのもかなり前になります。

「我に追いつくグラマンなし」の打電は、「我に追いつく敵機なし」の説もあります。
偵察機が敵戦闘機に追いかけられた時、搭乗員の心理は推察できます。
敵機の追撃を振り切って助かった瞬間、感動して打電したんでしょうね。
基地に帰り上官から「余計な電文は打つな」と叱られたオチが付くそうです。

ウサイン・ボルトも「我に追いつく人類なし」と言えば、名言として残ったでしょうね。










関連記事
スポンサーサイト



【 2016/10/10 (Mon) 】 飛行機 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

じゃごろ

Author:じゃごろ
お手抜きモデラーのじゃごろです。
スケール物中心にupします。
宜しくお願いします。

最新トラックバック
ブロとも一覧
アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
ランキング
もしお役に立ちましたら、                           ポチッとお願いします。